カテゴリ:Quitomoチーム( 2 )
〔Natural〕 搬出・・・
Naturalチームの”ブツ”が、内田洋行から搬出されました。
f0030533_1382599.jpg

トラック一杯の資材、これから組み立てに突入です。
ああ、太陽がまぶしい・・
[PR]
by 8happi | 2007-05-24 13:09 | Quitomoチーム
Quitomoチーム ミーティングレポート 3/22
ブログ初登場! Quitomoチームの進捗を取り急ぎご報告いたします。

f0030533_11252687.jpg


日立製作所の中央研究所では既に満開となってる桜がありました。
来週から再来週にかけて、素晴らしい桜の景観が見れるとの事。その時期に
こちらでミーティングできたらホントいいですよね。

f0030533_1127080.jpg


ちょっと前後関係がわからないかもしれませんが、日立の丸山さんがミーティング
メモを作成してくれましたので、転載しておきます。

■060322 QUITOMO打ち合わせメモ            丸山記
○各グループ進捗報告(若杉氏より)
・サムソンは宮崎で木材を使ったワークショップ
・JR東は秋田も検討したが千葉(外房線:くるり線)の無人駅リノベーションに決定
・内田洋行は、病児保育NPO(フローレンス)などヒアリング
・日立はインプロ(即興劇)による発想法を活用したワークショップ
○QUITOMOについて
・普段使い~災害までのステップが遠すぎる
・防災特化になるのは厳しい…
・なんらかの社会性は必要だが、イコール災害というのはリアリティを求めにくい
・知恵を持つシニアを場面に連れ出すアシストツールはニーズある
・商店街の空き店舗で老人子供の共食を支援する場ができている話もある
○今後の方向性
地域のコミュニティ活動を盛り立てるような道具
“縁日の感覚をデザインする”(屋台的?に可搬できることを考慮し、ある程度の
TPOの柔軟性をもつユニット)
これさえあれば、何もなかったところにコミュニティーができるというものではない
が、すでに安全の観点からも、地域のつながりの重要性が叫ばれている。半身内的な
地元の人たちとつながっていくためのイベントの際に、ある便利さや楽しさを提供し
たり、親密になる手っ取り早い手段として、食の場を(ある程度)簡便に提供するこ
とは意義がある。多機能、複雑に陥らないように工夫しながら、さまざまな可能性を
探っていく。
・場のアイデア:校庭、公園、駅前、駅中、無人駅、体育館、空き店舗…
・食べる以外にも、前後のアクティヴィティ(学び、聞く見るの楽しみ、売るな
ど?)を備える、またはシステム的に捉える。(映画、紙芝居、折り紙教室…、理科
の実験や家庭科などの屋外授業)
・NPOや町会などの現場との接点を持って、実感を高める必要もありそう。

次回、17日(月)@日立 国分寺 18時~
*スケッチ、構想などを持ち寄るようにする。

f0030533_11283729.jpg


てな具合で、こちらのチームも盛り上がって来ました。

各メンバーの皆さん、補足解説、意気込み等ドンドン書き加えて行ってくださいね。(ち)
[PR]
by 8happi | 2006-03-24 11:29 | Quitomoチーム